講談師
神田真紅
東京都足立区
神田真紅(本名 田中真弓) 講談師。茨城県水戸市出身。歴史好きが高じて東京女子大学 史学科へ進み、卒業後は出版社にて演芸・落語書籍の編集に携わる。平成21年6月、講談師 神田 紅に入門。平成25年11月、二ツ目に昇進。日本講談協会、落語芸術協会に所属。主に連続「南総里見八犬伝」をはじめとした伝奇活劇講談、昭和、サブカル、SFなどを題材にした新作講談を手がけています。