芸術家
田島廉太郎
東京都江戸川区
1948年 秋田県 生まれ
1968年 多摩美術大学 芸術学部 油科入学
      (*在学中 美術作家/高松 次郎 師事)
1971年 第1期「塾」開校  第一部/第二部  総塾生46名
1973年 多摩美術大学 芸術学部 油科卒業
1978年 作家活動中断、以降、先端表現体系の検証・研究

2003年 未発表原稿、未発表作品の整理
2005年 先端表現体系における表現論、表現体系論の検証・研究
2016年 表現論 「表現詩 体系外表現」 
2017年 表現論 「風景人称的存在の、表現体系とは」 


□再編の表現=表現媒体コンテンツ

作品/[画廊に向って、銃を撃つ] 作品/[画廊を、プール=POOLに] 作品/[百冊百景]
作品/[視覚地図] 作品/[純文学小説] 作品/[物質の絵画] 
作品/[PRIMAY SCULPTURE=原初の彫刻] 作品/[余白の絵画]
作品/[PICKLES=漬ける] 作品/[CONTACT=触れる]
作品/[観念と物質の表象同一作用] 作品/[空地の調書] 作品/[空中の絵画]
作品/[表象同一作用] 作品/[雨戸] 作品/[漬ける] 作品/[風呂敷で結ぶ]
作品/[布を掛ける、または、張る] 作品/[タオルが染みる] 作品/[ビニールシートを重ねる]
作品/[レンガを砕く] 作品/[波の跡形] 作品/[針金を体積にする] etc.

*以上、再編体系の表現代表=表現媒体コンテンツ
□ 先端表現体系の研究=再編体系の表現論/著書

2009年 著書 1巻目 [物質の絵画]
2010年 著書 2巻目 [新しい、純文学小説]
2013年 著書 3巻目 [先端絵画の、技法とは、]
2015年 著書 4巻目 [在るままの絵画]
2016年 著書 5巻目 [表現詩 体系外表現]
2017年 著書 6巻目 [風景人称的存在の、表現体系とは。]
2018年 著書 7巻目 [江戸川区小岩美術]
著書 8巻目
[人類形象操作の体系と、宇宙表象原理の体系とは、表現の本質が異なる]
著書 9巻目 [神戸市三ノ宮美術館]
2019 年 著書 10巻目 [新媒体-1]
著書 11巻目 [人類地球惑星の意識操作の表現体系から離脱するまで] 
2020 年 著書 12巻目 [東京都23区美術館]  
2021 年 著書 13巻目 [365DAYS-新媒体-2]
著書 14巻目 [造語が語る、再編変革の表現体系]

*未発表/執筆予定の著書/執筆中 

著書 15巻目 [表現の原点は、原子がする表現にあり] (予定)
著書 16巻目 [365DAYS-新媒体-3] (予定)
         著書 17巻目 [秋田県鹿角市花輪美術館] (予定)
著書 18巻目 [センチで綴る時空間] (予定 *小説)
著書 19巻目 [吉本隆明の、初期ノートを読んで] (予定)
著書 20巻目 [再編変革の表現体系の表現媒体コンテンツ] (予定)

*表現論に関連する著書 / 未発表の著書に限る