シンガー
内田あや
京都生まれの京都育ちのシンガー。 2009年にアコースティックギター奏者Jo Yamanaka氏と出会い、アメリカはカンザスでのジャパンフェスティバル出演をきっかけに2010年デビュー。 2ndアルバム以降アメリカはブランソンでレコーディングを行い 本場のカントリーミュージシャンと共に奏でるカントリーミュージックと 日本的なメロディーが融合した新ジャンル"J-Country"を生み出す。どこか懐かしくて新しい心にすっと馴染むメロディー、人生を温かくするような歌詞、そこに透明感のある歌声があわさりまるで音のサプリメントのように聴く人の心を癒す。 現在も京都に住みながら日本のみならず、アメリカ各地のジャパンフェスや、大地震の起こったハイチ共和国で国際救援活動を行っていた日本自衛隊への慰問ライブや現地の孤児院でのライブなど、海外でも精力的に活動している。また全国各地の自衛隊への慰問ライブも行い、自衛隊より感謝状も授与されている。また、オリックスバファローズVS北海道日本ハムファイターズ戦の国歌斉唱や24時間テレビチャリティーライブにも出演。 過去FM愛知でパーソナリティを務め、現在は毎週火曜日夕方5:30~KBS京都ラジオ「内田あや J-Country」でパーソナリティを務めている。